陶芸作陶

素焼きまであと一週間なので昨日は作陶に励みました。粘土をこねるまで何をつくろうかと思っていました。

そうだ!一番手軽なタタラ作りで平らな各皿を作ろうと思って粘土を伸ばしているうちにリンゴのような形になったのでこのような出来になりました。それでもう一つ作って、やっと、一安心です。柔らかい粘土に絵を書くのは難しかった。訂正が効かないので線が曲がってもいいかと開き直って書きました。( 一一)
平らではなく少し浅めの皿になりました。(^^♪

P_20190722_093735.jpg


水彩「カサブランカ」

昨日の美術サークルで「カサブランカ」の花を描いてきました。カサブランカはきれいですね。きれいな花を生かすためにバックの色をきれいにしてみました。

P_20190719_123812.jpg

水彩「洋梨と葡萄」

ぬりかけの水彩画があったので仕上げてみました。

P_20190717_103842.jpg

7月下旬の本焼きの予定が素焼きに変わっていました。先日素焼きをしたので次は本焼きだと思っていたので素焼きに出すものが何もありません。
焦っていますよ。作りたいものはあるけど、土はゴチゴチに乾いているし、、、まずは土作りからですね。

陶芸「素焼きの窯出し」

皿を2個作りました。作った時は同じような色だと思ったのですが、素焼きの出来上がりはこの通りです。
白化粧を掛けたところに色付けをして本焼きをします。

P_20190710_085747.jpg

石鹸の受け皿とマグネット(桜型)です。

P_20190710_090011.jpg

7月末に本焼きがあります。

夏の手作りバック

今年は梅雨らしい日が続きますね。野菜が高くなりそうです。
体調も今一つシャキッとしません。

先日の手作りバックが気に入ったので娘にも一つ編んでみました。夏に会いそうな色にしました。
家の中にばかりいるので編み物は早くできるが運動不足で体が重くなります。(-_-;)

P_20190709_133615.jpg

0

手作り「夏用バック」

NHK番組「素敵にハンドメイド」で夏用バックをの作り方を放送していました。思ったより簡単そうだったので、残り毛糸を取り出して早速作ってみました。ただ、困ったことにサイズを書いていなかったので困りました。

テープの糸と毛糸の2本どりで編みます。思ったより時間がかかってしまい大変でした。
本体のテープの糸と毛糸は残り糸で何とか間に合いましたが、縁取りと肩ひもの細編みは似たような色を探して編みました。

今年の夏は使用できそうです。(^^♪

画像


画像